スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムス誕更新

2016年10月14日 22:34

お久しぶりです本当にここでもご無沙汰しております。
今年もムスタディオ誕更新できました。やったぜ。

今年はTwitterをやってる時に生まれたネタをもとにして書きました。もっと先の話まで書きたかったのですが…それはまた今度書こうかなーどうしようかなーどうなんだろうムスアグで大人な話って需要あるんだろうか。

個人的には結構読みたい分野ではあるんですが、私もムスアグふたりのそういう話があまり想像できなかった経験があるので、もしかして戦友っぽいムスアグしか受け付けない!っていう方もいらっしゃるのかなと思いまして。需要があるとわかればすぐ書きそうな気もしますが…w

それからここで告知してなかった気がするんですが、ムスアグWEB再録+書き下ろしの本を発行しました。通販はTOPページからOfflineにとんでいただければ。
書店委託も考えています。おそらくアリスブックスさんにお願いすることになりますので、書店での通販をご希望の方はもう少しお待ち下さい。(書店委託では手数料の都合上少しお値段が高くなります。ご了承下さい)
スポンサーサイト

ムスアグ本出します

2016年06月19日 20:29

お知らせが遅くなってしまいましたが、


ムスアグ本、出ます!


サイトに載っている作品の再録+書き下ろしで70ページの小説本です。7月上旬から通販を開始します。始まりましたら、サイトのTOPやこの雑記、Pixiv( http://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=57302409&mode=medium )にて告知いたします。
イベントの参加予定は今のところありませんが、お友達に委託していただくかもしれません〜。ぽちぽち拍手押してくださった方、ありがとうございました!
まずはムスアグ本は発行が決まったので、次はロクセリですね。ロクセリは書き下ろしを多くしたいので多少時間がかかるかもしれませんが、出る暁にはよろしくお願いします。

ちょっとした告知?

2016年05月17日 17:20

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、であっという間に過ぎるな〜〜と思っていたらもう5月下旬…だと…

相変わらずコンスタントな更新は出来ていないんですが、前々からなんとなーく極小部数の本でも作ろうかなーとか思ってるところです。出すならWeb再録と書き下ろしで。ロクセリもムスアグも両方出したいんですが、特にロクセリの方は作品が古いので書き下ろしを何本か考える必要があるなーとか。ムスアグの方はアレです、単純に世の中にどれくらいムスアグ読む方がいるのか見てみたくて…w

ただ需要が本当にあるのかもちょっと疑問に思う(というか不安)ので、拍手なりなんなりで応援していただけたら嬉しいです。あ、拍手といえば更新の少ない中でもポチポチ押して下さってありがとうございます。こちらの雑記も頻繁に更新してる訳ではないですし、普段何やってんの?という方はTwitterでどうぞ。うるさいですが。話しかけていただけたらどんどんリプライお返ししますので!よろしくお願いします。

本年もお世話になりました

2015年12月31日 23:29

2015年も大変お世話になりました。
プライベートがなかなか落ち着かずに、去年に比べて更新の速度も落ちてしまったんですが、来てくださった皆さんや拍手を下さった方々に本当に感謝しています!来年はもう少したくさん書きたいな…と思いますので、どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

君と手を繋ぎたい

2015年12月17日 22:32

今年の冬は寒くなるのが遅いようですが、やっぱり寒い日はつらいですね…。末端冷え性なので水仕事全般が億劫になって困ります。料理の準備(主に野菜を水で洗って冷たい野菜を触りながら切るのが)もどんどん面倒になるんですが、冷え性ではない家人を見てると普通の人は手が冷えても回復がかなり早いんだなと今まで生きてきて今更ながら羨ましく思ってます!いいな!!ロールキャベツ作る時のひき肉が冷たいのつらい!!!!!


更新のお話。
ロック誕…にも全然間に合っていないんですが…ロック誕の前にうっすらと考え始めた話をようやくアップできました。前に幸せな話が書きたいと言っていたように、すごく甘い話もいいなあとは思っていたんですが、今はガッシガッシ描写するよりもこのくらい軽く書く方が自分の中でしっくり来る気がします。
ロクセリはふたりの関係の中にどうしても暗くて重みのある部分があって、たとえ甘い話を書くとしても考える過程でそのことに(頭の中で)触れる必要性が出てくることが多いんです。私の場合ですが。その暗くて重みのあるところがロクセリの醍醐味でもあり、頭抱えながら転げまわって悶えたくなる”書き甲斐”とか”考え甲斐”のようなものがあるんですけどね。あの、胃のあたりがムズムズする感触…好きです…でも今はライトに書いてみたい…という気持ちで書きました。

前は毎日家でもPCに向かってたんですが、最近はその時間が減ってしまってて、かつあんまり妄想する時間がないんですよね…(布団に入ってから眠るまでが一番妄想が捗る時間だったんですが、どうも睡眠時間が長くてもあんまり疲れが取れなくて…眠る時間が短くなることがちょっと怖くてすぐ寝てしまう)。今は軽めに考えるのが体質(?)に合ってるみたいですが、時間をかけてふつふつ煮詰めるように考えを巡らせるのもすごく楽しかったので、早くまたそういう時間を味わえるようになりたいな~と思ってます。ロクセリも好きになってから長い年月をかけてあれこれ考えてるカップリングなだけに、煮詰めるように考える方がしっくり来るのかもしれませんねー。ムスアグも長いから同じことが言えますが。同時に、長く愛されてる(自分も読み手の方も長い間考えてきている)からこそ、ライトなものも書きやすいのかなとも感じるところもあります。と書きながら、時間や熱意を込めて愛するっていいなぁと改めて思ってるところですw 今度の休みの日は妄想しながらゴロゴロしたいな~~。


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。