ぬー しんぐる!

2009年10月16日 21:10

ごすぺらずのにゅーしんぐる!
密林に頼んでいたのでようやく入手できました。
(近所のCD屋が潰れてしまったので
 渋滞をかいくぐってまで遠くのお店まで買いに行く気力がないのです・・・)

ニューシングルが出るにあたって、そのタイトルのことについてかなり考えました。
8年くらい前?発売された、
ラブソングを集めたアルバムと同じタイトルの曲。
このタイトル、5人にとってとてもとても大事なんだと思います。
”Note”の意味としては、”詩(歌)”とか”声”という解釈が一番いいんかも。
でも、個人的には”音”と訳すのも好き。
「愛のおと」 って、なんか すてきじゃないですか??w
新曲の場合は、調べ、とか、声、って解釈が良さそうですね^^

それでですね、
その、新曲も好きなんですけど

逃避行@Liveが・・・・・!!

もう ありえないぐらい ぞくぞくきまして


世間が求めるゴスペラーズの印象って、1曲目のような、
きらきらしたラブソングなんだと思います。
でも、彼らの良さはそれだけじゃないし
彼らがやりたいことは、アルバムの中のシングル曲以外にぎっしり詰まってる。
ずっとそう思ってます。

特に「五鍵」は「やりたいこといっぱいやりました!」って感じのアルバムで
すごく好き。
(「熱帯夜」→「逃避行」→「LOSER」の曲順がまじたまらんのです…!せつねぇ)
その中から「逃避行」を最新シングルで取り上げてくれたのが、嬉しくて。
最近はc/wでちょっと前の曲のアレンジ版とかライブ版を収録してて
「永遠に」以降から好きになった、という方にも
昔の作品を聞いてもらえる機会があって嬉しいです。
ほんと、キラキラブソングだけがゴスの魅力じゃないの!
みんなもっと昔の曲も聴いて!!w

そしてなによりライブのあの歓声と、アドリブ?歌詞…
ああ、ライブ行きたい!5人に会いたい!!
絶対小倉行ってやるんだから!!!


で、ア●シスの時と同じように
変に影響されてウイスキー始めてみようかなとか思っている次第ですw
飲めるのかしら。最近は専らビールですけど。



最近の記事