マジでYT 5秒前

2011年12月27日 01:26


※YT=腰痛


久々にPCの前に長居したら腰が痛くなりました。あーマジytyt(はいはい)

という訳で、久しぶりにメインにFF6の話を追加です。話の筋になる部分はかなり前(い、一年弱…?)から書きなぐってたんですが、話の方向や終わらせ方が全く湧いてこないままずっと放置しておりました。そんな中、ゴスの「ハモリズム」が発売して、収録曲の「明日」に出会いました。ハモリズムが出た時も語ってますが、この曲凄く良いのですよ~。(「ハモリズム」は総じて良い曲ばかりなのですが。)リーダー曰く、「北山氏が作る曲に、究極に切ない歌詞を乗せてみたかった」とか。でも切ないどころじゃなくホント絶望的な曲ですwww 当初はこの曲から受けた感動とお話を組み合わせる気はなかったんですが、先日ハモリズム@福岡公演に行って以来、無性に繋げてみたくなりまして…。最終的にはこんな形になりました。

さて、今回上げたのは難しいフェニックスイベント関連の話なんですが…イベントが難しいというか、ロックが難しい男なんだと言うべきか。苦笑い。世界崩壊前はセリスに対して思わせぶりな態度を取ったり彼女との仲を仲間からからかわれたり、魔大陸では本気で助けようとしちゃったりしてるのに、崩壊後はあの言いぐさですよトレハン。ひとりで秘宝を探してたのはまだ分かるとして(それが戦う理由の一つだし、崩壊前にはなかった星形の山とか出てきちゃってるし)、仲間に話したこと(レイチェルを蘇らせるまで真実は無い云々)からEDのロクセリまでの流れがゲーム本編だけではよく解らない。EDもロックがいないままクリアするとあんな感じですが、BGMがシンクロしてるという所がとても大きくて重要だと思うのです。セリたんもレイチェルが眠る家へお迎えに行ってますが、フェニックスの洞窟で自分にとってかなり辛い事を言われたのに、その行動に出てますし。初プレイ時は、レイチェルに「心の中の人を~」と言われ、お迎えにまで来て貰ってるのでそれに関して何か言うのかなぁと子供心にすら思ったのに、何にも言わないじゃないですかロックってば。この辺りは妄想でいくら補完しても補完しきれないですね。6が移植orリメイクされるなら、どうかこの辺り責任持って発言して欲しい(=ちょびっとでもセリフに追加や補填があって欲しいなー)ところですw


そしていつも拍手有り難うございます!励みになっております。



最近の記事